Sabal palmetto
畑に植えてある3種の残り1種がSabal palmetto(だと思う)
記憶が定かでないので間違ってたらごめんなさい
サバルの耐寒性は確信持てなかったんですがこやつは強い
霜がおりでも大丈夫
成長はそれほど早くなさそうですが、葉に裂け目が入ってきました。
グレーの葉色がなかなか美しいヤシです。
onebythreeblog_20141015_1.jpg
onebythreeblog_20141015_3.jpg
onebythreeblog_20141015_2.jpg
【2014/10/15 20:41 】 | ヤシ畑 | コメント(0) | トラックバック(0)
Trachycarpus latisectus
畑に地植えしているヤシで現在も存命なのは3種
そのうちの1種はシュロ
インド東北部が自生地
雪や強い霜にもたえるとのことですが、その言葉に偽りなしです。
淡いグリーンの葉は美しく、スムーズでかなりのお気に入り
鉢植えでも育ててますが、断然地に植えているほうが美しいです。
幹は日本に移入しているシュロとは異なり、幹に葉の繊維が固着せず、すっきりした姿で美しいんです。
onebythreeblog_20141012_1.jpg
onebythreeblog_20141012_2.jpg
onebythreeblog_20141012_3.jpg
onebythreeblog_20141012_4.jpg
onebythreeblog_20141012_5.jpg
【2014/10/12 21:36 】 | ヤシ畑 | コメント(4) | トラックバック(0)
Chamaerops humilis var. vulcano
畑に植えているブルカノ
春夏秋をとおしてコンパクトにがっちり育ってます。
地植えは当然ながら水遣り不要、成長早いし徒長もしない
いいことばかり
ただし冬の霜がきがかり
今年はギリギリトンネルかけられそうだけど来年はどうしよ
onebythreeblog_20141011_5.jpg
onebythreeblog_20141011_6.jpg
onebythreeblog_20141011_4.jpg
【2014/10/11 21:19 】 | ヤシ畑 | コメント(4) | トラックバック(0)
予想外に弱かったブラヘア
失敗した情報をくどくど記事にするのはブルーですが、失敗情報こそが今後の参考になるとおもってアップします。
ブラヘアの越冬後の状態
掌状葉が出始めていた大きな株については株元の葉がわずかにグリーンで、引っこ抜いてみると根は元気なので復活する可能性がありました。
一方で掌状葉がまだでていないような幼苗は完全に地上部が枯れています。
それでも根や幹はしっかりと硬いので、わずかに復活する可能性がありました。
一見地上が枯れた苗でも新しい元気な太い根が伸長していたので案外、半年程度で復活するかもしれません。
とはいえ全て抜いちゃいましたが。。。
抜いた苗をみると直根ばかりで細根がほとんどないこともわかりました。
今回の経験から、ブラヘア越冬は幼苗は厳しい。
掌状葉が展開している大きな苗なら越冬の可能性が高い。
ブラヘアの苗は根張りが貧弱なので、積極的に根切りを行い、秋までに細根を出させて株の体力を充実させたい。
次に続く人へのアドバイスになればと思います。
IMG_7260.jpg
IMG_7261.jpg
IMG_7262.jpg
IMG_7263.jpg
IMG_7264.jpg
【2014/03/16 09:01 】 | ヤシ畑 | コメント(2) | トラックバック(0)
生き残ったヤシたち
でもってこれらが生き残ったヤシ
チャボトウジュロの変種とシュロの仲間
これらは予想通り越冬できましたが、予想外なのはブラヘア
かなりの耐寒性を期待したんですが葉が9割枯れてました。
苗を引っこ抜いてみると株自体はしっかりと硬く、株元は緑色で、新しい元気な根の伸張もみられたので、そのまま畑に置いておけば新葉の展開が期待出ると思いましたが、復活するのに相当な時間がかかりそうで、復活してもすぐに冬が来て駄目になると判断して全て撤去しました。
ヤシ畑を完全にあきらめてしまうのもつまらないので、今年のヤシ畑はこの1畝だけ残してます。
新たなチャレンジとしてはチリサケヤシがかなり強そうなので、追加で植えてみます。
越冬方法は、穴あき透明マルチをトンネル資材として利用して霜除けを図りたいと思います。
IMG_7289.jpg
IMG_7290.jpg
IMG_7291.jpg
IMG_7298.jpg
IMG_7299.jpg
IMG_7300.jpg
【2014/03/16 08:44 】 | ヤシ畑 | コメント(0) | トラックバック(0)
ヤシ畑2013年 失敗の巻
残念なお知らせ
昨年初夏から初の試みとして行っていたヤシ畑
失敗とあいなりました。
ブラヘアやリビストニア、サバルなど耐寒性がある程度期待できるのを植えていたのにこの有様
路地の畑は寒かろうと思ってトンネル栽培したんですがね、、、
残念なこってす
下の画像はトンネルを剥がした様子
ホトケノザが元気一杯に繁茂してますw
まるで雑草栽培のためのトンネルだったかのよう。
肝心のヤシは雑草に埋もれて枯れております。
IMG_7285.jpg
下の画像はマルチがかかっているので雑草繁茂してませんが、枯れてます。
IMG_7286.jpg
下の画像3枚の畝は比較的ダメージ少ないです。
この畝には
Trachycarpus latisectus
Chamaerops humilis var. vulcano
を植えましたがなんとか越冬しているようです。
IMG_7287.jpg
IMG_7288.jpg
IMG_7289.jpg
下の画像3枚は
Livistona lanuginosa
ビロウは予想通り駄目でした。
IMG_7292.jpg
IMG_7293.jpg
IMG_7294.jpg
原因を総括すると、
トンネルにしたが霜避けができなかった
トンネル資材が不織布を利用しましたが、力不足
周りに風除けのない畑の環境が相当厳しかった。
苗の根張りが少なく越冬できる力がなかった。
屋外越冬させる種の選択を誤った。
【2014/03/16 08:35 】 | ヤシ畑 | コメント(2) | トラックバック(0)
今日の畑
雨が降ったり止んだりのイマイチな祝日にヤシ畑へ
成長は止まってますね。
下の二枚はオーストラリアのリビストニアが紅くなってきました。
マリアエの近縁種
06.jpg
05.jpg
04.jpg
【2013/11/04 17:53 】 | ヤシ畑 | コメント(2) | トラックバック(0)
ヤシの植え付け@畑
昨日に続いて今日もヤシを畑に植えてきた。
今日植えたのは以下
Brahea brandegeei
Brahea nitida
Livistona lanuginosa
IMG_3543.jpg
IMG_3544.jpg
IMG_3545.jpg
IMG_3546.jpg
IMG_3547.jpg
【2013/05/26 22:25 】 | ヤシ畑 | コメント(4) | トラックバック(0)
ヤシ畑2013
IMG_3490.jpg
IMG_3532.jpg
IMG_3533.jpg
IMG_3534.jpg
ひょんな縁で畑を借りることに。
野菜も育てるけど、ヤシを地植えしてみます。
成長の度合い、耐寒性の度合い、霜の影響などを検証してみます。
第一弾で巻いたのが画像のブラヘア・アルマタ
強健種だから大丈夫だと思うのだが。
【2013/05/26 22:21 】 | ヤシ畑 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ