スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
Blog of palmsへようこそ
Blog of palmsへようこそ

このブログは2003年から熱帯植物、とりわけヤシ栽培をつづけている管理人がヤシの魅力を発信するために2008/02/04に開設しました。

ヤシは熱帯をストレートにイメージする植物ですが、一般的にはココヤシしか知られていません。
実は3,000種以上あるヤシ科植物には数十メートルに達するものから十数センチの小型のものまであります。
自生地も熱帯雨林から雪の降る温帯域、あるいは砂漠まで幅広く、自生環境によって姿もバラエティーに富んでいます。

そんなヤシにとり憑かれて十数年
日本の園芸界においてヤシ栽培はマイナーなジャンルですが、少しでも光を当てようと思います。
園芸マイノリティのヤシ愛好家に少しでも役立つ情報を発信していきますので乞うご期待

情報提供のみならず、以前は不定期にヤシの普及促進のためヤフオクを利用して余剰苗の分譲を行っていました。
しかし、現在管理人多忙のため、分譲から引退しました。
2017年7月以降、分譲はRafflesia Research(RR)さんで行っていますので、詳細はRafflesia Research(RR)にお問い合わせください。
https://rafflesiares.thebase.in/

管理人まいまい

--------------------------------------------------
関連情報
--------------------------------------------------
管理人のウェブサイトワンバイスリー
http://www.geocities.jp/dameningen7/

--------------------------------------------------
余剰苗分譲サイト
Rafflesia Research(RR)
https://rafflesiares.thebase.in/

--------------------------------------------------
余剰苗分譲ヤフオク
Rafflesia Research(RR)
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/yowouramu?ngram=1&u=yowouramu
スポンサーサイト
【2025/01/01 01:01 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
初めての根きり
この夏復活したバオバブ盆栽
実生が育ち始めたので根きりに挑戦
このフニーバオバブでやってみます。
onebythreeblog_20170829_3.jpg
鉢から抜いて、
onebythreeblog_20170829_2.jpg
線のところでカットし、
onebythreeblog_20170829_4.jpg
もとのポットに植え付けました。
onebythreeblog_20170829_5.jpg
太い根をカットして、細根を出してねばりをよくするという狙いですが果たしてどうなるでしょう。
【2017/08/29 06:41 】 | バオバブ盆栽 | コメント(0) | トラックバック(0)
巨大葉 デンドロカラムス
まだ苗のうちからこんなに大きな葉を出したデンドロカラムス
一番のお気に入り。
増やしたいなあ
onebythreeblog_20170829_1.jpg
【2017/08/29 06:31 】 | バンブーおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
種まきも復活
10年くらい前から徐々に園芸熱が減退しつつあり、惰性でみずやりしてただけですが、今年はちょっと違う。
本格的な種まきも復活しました。
とはいえヤシはほぼまきません。

その結果が少しずつでてます。
onebythreeblog_20170810_2.jpg
播種して1週間程度で動きが出てきました。
芽生えを愛でるのは楽しいな。
やっぱり種まきはやめられん
【2017/08/10 17:50 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(5) | トラックバック(0)
バオバブ盆栽復活の夏
世の中お盆ですな。
いかがお過ごしですか。
お盆といえば盆栽でしょ。
というわけでバオバブ盆栽久々に復活してみます。
今回はフニーバオバブでチャレンジです。
先週まいた種子がもう発芽しています。
双葉が地上に持ち上がるのもまじかです。
バオバブは温度さえあれば成長はやくて育てて楽しい。
onebythreeblog_20170810_1.jpg
【2017/08/10 17:43 】 | バオバブ盆栽 | コメント(0) | トラックバック(0)
ボルネオに想いを寄せて
ボルネオでラフレシアを見たのは数年前
あれはウツツかマボロシだったか
またラフレシアをみたいな
かなわぬ夢の代償行為
onebythreeblog_20170722_4.jpg
【2017/07/22 08:59 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
ソテツ初開花
先日温室を覗いたらなんとZamia pygmaeaが開花してました。
ソテツを初めて初開花です。
ちょっと感動しました。
onebythreeblog_20170722_3.jpg
【2017/07/22 08:55 】 | ソテツおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
ブラヘアの種まき
銀葉のブラヘアの種子を入手しましたので数年ぶりにヤシの種をまいたろう。

せっかくなので種まきの手順をざっと紹介します。
自己流なので参考になるかわかりませんがこんな方法もあるとうことで。

まず、種の状態をチェック
虫食いはないか、カビてないかなど
次に水に浮かべます。
この段階で浮いた種子はシイナか腐っている可能性があります。
次に24時間そのまま水に浸します。
十分水を吸わせた状態にします。
それを湿らせたヤシガラやピートモスにまぶしてビニール袋に密閉します。
あとは高温が保てる場所で管理

発芽すれば白い芽が袋ごしに見えるのでそうなったら鉢上げします。
発芽するまでに数日から数年かかるので気長に待ちます。
【2017/07/22 08:39 】 | ヤシおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
メキシコソテツの発芽率実験
いやまったく暑いですな。
7月ってこんなに暑かったでしたっけ?
日中は畑で作業すると熱中症の危険性があるので最近畑に行く時は早朝にしています。
早朝畑にいくとすでに作業している人が大勢
6時だよ全員集合

てなわけで今日も午前中涼しいうちに畑に行っていたずらしてきました。
どんなイタズラかというとソテツの種まき
それも巨大種子でしられたメキシコソテツです。
ソテツを畑に直播きは初めての経験なのでどのような結果になるか楽しみです。

フロートテストをして浮いたのと沈むのが二対一
浮いた種子も質量がしっかりあるので捨てずに蒔きました。

こちらが沈んだ種子
onebythreeblog_20170722_1.jpg
こちらが浮いた種子
onebythreeblog_20170722_2.jpg

発芽率に差が出るでしょうか?
畑は高温になるので、水撒きしたあと枯れ草でマルチングしてきました。
【2017/07/16 12:25 】 | ソテツおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
閉店のお知らせ
昔々あるところにTPseedという種屋さんがありました。

お兄さんはアジアの山へ柴刈りに、お姉さんはビーチリゾートでバカンスに行っていたのは昔の話
今ではお兄さんはおじいさんとなり柴刈りへの情熱を失ってしまいました。
かわりにお姉さんは植物愛に目覚め熱帯植物をプロデュースすることにしました。

というわけで昔あったTPseedはサイト管理者が多忙となり、植物へのパッションが減退したことにより閉店します。
かわりに2017年7月からはお姉さんが運営するRafflesia Research(RR)がワンバイスリーやこのブログで紹介しているヤシをはじめとする熱帯植物を専売します。

Rafflesia Research(RR)では熱帯植物のほか、手作りの園芸用ポットカバー、さらに世界中から選りすぐったラフレシアグッズを販売するそうですよ。

Rafflesia Research(RR)さんのURLはこちらです。
https://rafflesiares.thebase.in/

ぜひお姉さんのお店をご訪問ください。
【2017/07/10 21:39 】 | 熱帯種苗 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。